ANAプラチナ 画面は・・・

ANA SFCへの道、まだ全然進んでいませんが、、、
今は3月31日の深夜、ということで、
明日以降に画面がプラチナに変わってくるのかな・・・と
どきどきしていますheart

明日か、明後日か・・・。
楽しみです。

ガーッとかっ飛ばしてしまったのでブロンズもすっ飛ばしで
ブロンズの画面もカードもなかったのは
ちょっと残念な気もしないでもないですが
目標はプラチナ、そして、プラチナ事前サービスを
フルに満喫したかったので、、、良しとしましょうnotes

因みに、4月は国内線と国際線、両方の予約が入っています。
画面が切り替わったら、すぐに予約内容のへ確認をしなくちゃですね。
 
わくわくです♪
  

ANA SFCへの道⑤ ~第2日目~

第2日目は1月30日(土)。
フライトルートは、魔の(coldsweats01)羽田-沖縄×2(2往復)です。

①ANA463  羽田(07:50) → 那覇(10:40)
②ANA462  那覇(11:35) → 羽田(13:45)
③ANA475  羽田(14:35) → 那覇(17:25)
④ANA474  那覇(18:15) → 羽田(20:25)

PPはそれぞれ2,860、×4で、計10,440 PPです。

これ、結構しんどかったです。
この日は天候が悪く、機材遅れなどで遅延が多くて、1日中焦りまくりました。
特に、2往復目の那覇行きが大幅に遅れ(機材遅れと向かい風)
(帰れないかも・・・)と心が折れそうに。。。

この便での座席は76Pの1D、そう、中央の一人席です。
不安な気持ちから、チーフパーサーさんが傍にいらしたときに
次の便に間に合いそうかお伺いをしてしまいました。
すると、「はっきりとしたことは分かりかねる」と。
そりゃ、そうですよね。だって今、空の上ですもん。
もう、だめならだめでいいや!と思って腹をくくり
音楽を聴きながら少し眠ったと思います。

着陸が近くなって、預かっていただいていた上着を
CAさんが返してくださるのですが、
さきほどのチーフパーサーさんが私の上着をお持ち下さった際に
上着の下に、リボンで結ばれたビニールのバッグを
そっと渡してくださいました。

その中には、機内で配られるお菓子がいくつも入っていて
ポストカードに、あたたかなメッセージが添えられていました。
次の便に間に合うかどうか不安に思っていた私への
本当に優しい、心遣いに
思わず涙がこぼれてしまいました。

こんな心遣いをしてくださるなんて。。。
もともとANAが好きでしたが、
本当に心からANAのファンになりました。

そして、第4便へは乗り継げたのかといいますと・・・・

・・・はい!無事、乗り継ぐことができましたsign01

これ、本当に危機一髪、でした。
那覇空港を利用されたことがある方はお分かりだと思うのですが
この空港は出発も到着も同じロビーになります。

この時、第4便目の474便の搭乗口は、なんと
第3便の475便の到着ゲートの正面だったのです。

475便から降り立ったらそこには地上スタッフが待っていて
正面の搭乗口へ案内されました。
既に最終案内が終わろうとしていました。

機内に乗り込んで数分で、ドアクローズ。
(でも最終搭乗者ではなかったんですよ~~coldsweats02

心臓に悪いだけでなく、この日は気流が悪く大揺れを繰り返して
帰宅後もずっと揺れ感が収まらず、気持ち悪くなってしまったのですが
それでも、この日の出会いと感動は
今でも心をあたためてくれる素晴らしいものでした。

・・・あれ?SFCへの道だったはずが
いつの間にか乗務員さんありがとうの記事に・・・笑。

出会いは他にもありました。
それはまた、いずれ。。。

  あー、あと数日でサイトのトップページが変わるはず!楽しみ!!happy01
 

ANA SFCへの道④-2 ~第1日目のPP~

その④で、第1日目のPPの記載を忘れていました。

①ANA995  羽田 → 那覇   2,860
②ANA1694 那覇 → 札幌  3,892
③ANA074  札幌 → 羽田   1,675

合計で、8,427 PPでした。

第4日目、第5日目も、同じPPになります。

ANAロス・・・

3月6日に、皆さまの仰るところの解脱、、となりまして
それから2週間。。。

寂しい、、、そう、、、そうなんです、
多分これ、「ANAロス」です。

1月にスタートしてから2か月弱の間
1~2週間毎に羽田通いをし、日に数便ずつ乗機していて
それがなくなって、、、何だか変な感じなのです。

頭のなかでは、搭乗したときや到着後にかかっている
あのANAの曲がリフレイン。
ついにピアノで弾いてしまう始末。

どんだけANA好きなん。

次のフライトは4月9日大阪へ。
あと3週間のおあずけですthink

始める前は、終わったらほっとするだろうなーって
「もう暫くはお腹いっぱい」って思うかな、って思っていましたが
なんのことはない、元々飛行機好き、
すっかり取り込まれてしまいました~~。

はやく羽田に行きたいなnoteと思っている
今日この頃でございます。

happy01

 

 

ANA SFCへの道④ ~第1日目~

初日は1月16日(土)。
記念すべき第1回目のフライトルートは、

①ANA995  羽田(9:10)  → 那覇(12:05)
②ANA1694 那覇(13:15) → 札幌(16:20)
③ANA074  札幌(17:30) → 羽田(19:10)

日本列島トライアングル空の旅♪

出発が9時台なので、最寄駅へのバスもしっかりあります。

色々なことが不慣れなもので
一般の保安検査所からSkipサービスで
普通に入ってしまいました。
後から考えれば、並ばずに優先レーンを使えば良かったと。。。

①の座席は3C。
席に辿りつくとCAさんがにこやかに、
「上着をお預かりしましょうか?」と声をかけてくれました。
感激ですhappy02

プレミアムクラスで楽しみにしていたのがお食事restaurant
お弁当を美味しくいただきました。
周りのみなさんは朝からガンガンビールやワインを飲まれていましたが
超がつくほどお酒が弱いわたし・・・
大好きなかぼすジュースをいただきました。

そして、この那覇航路でファンになったのが、
食後にサービスのあった黒糖アイスheart
ほんとに美味しかったですdelicious

那覇に到着後、乗り継ぎカウンターで
②と③のチェックインをしてもらい、
少しの時間でしたが、ANAラウンジへ。

那覇空港の国内線ANAラウンジは結構手狭で
席を見つけるのにちょっと苦労。
でも窓に面した席にかけて
アイスラテをいただきました。

また、このラウンジでは、学生インターンが研修していました。
空港のインターンシップは航空会社を目指す女子学生さんには
とても貴重な体験ですね。

さて、那覇を少し遅れて出発(たしか。。。記憶が薄らいできていますが)、
那覇から札幌は738、167席・プレミアムシート8席という激戦です。
座席は2H、通路側です。
この時窓側の席にはどうみても大学生くらいの若者。
相当飛行機が好きな様子で、機窓からの景色や
お弁当やお菓子など一生懸命写メを撮っていました。
それから、メニューも一生懸命見て、お弁当の後にスープをもらったり
絵葉書をもらったりしていて、とても微笑ましかったなぁ。

札幌について飛行機を降りると、
「乗り継ぎのお客様、羽田へ乗り継ぎのお客様」という声が聞こえ
見るとGSさんが便名を書いた紙を手にして降機のお客さんを待っています。
(私、次何便だったっけ?)とチケットを見ようとしたら
「みゃーさま?」と名前を呼ばれ、(私のことかい。)と。
で、出口ではなく、出発ロビーへ通されました。
振り返ると、隣席の彼がエスカレーターを出口へ向かっていて
会釈を交わしてお見送り。

札幌空港では少し時間があったので
ラウンジで一息ついたあと、家族にお土産をと
ロイズのチョコを購入。

最後のフライトの座席は1A。
機内販売でロクシタンのコフレを購入して
帰路につきました。

初日はとにかく、ワクワク、ドキドキ。
そして、何となくフフフ、とにやにや。
ついに始まった~!というささやかな興奮で
地に足がついていない(まぁ、実際そうでしたが)
そんなスタートでしたnote
 
しかーし。
2日目、3日目は鬼の羽沖2往復。
結構ハードだった記憶が。。。
それはまた、次回以降でcoldsweats01 
 
 

«本を売ったら・・・え???

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぶろぐ友達

りんく

  • From Seasons
    習い事友達でご近所さんのみぽんさんのHP。本や映画等のトピックがいっぱい!