« 本を売ったら・・・え??? | トップページ | ANAロス・・・ »

ANA SFCへの道④ ~第1日目~

初日は1月16日(土)。
記念すべき第1回目のフライトルートは、

①ANA995  羽田(9:10)  → 那覇(12:05)
②ANA1694 那覇(13:15) → 札幌(16:20)
③ANA074  札幌(17:30) → 羽田(19:10)

日本列島トライアングル空の旅♪

出発が9時台なので、最寄駅へのバスもしっかりあります。

色々なことが不慣れなもので
一般の保安検査所からSkipサービスで
普通に入ってしまいました。
後から考えれば、並ばずに優先レーンを使えば良かったと。。。

①の座席は3C。
席に辿りつくとCAさんがにこやかに、
「上着をお預かりしましょうか?」と声をかけてくれました。
感激ですhappy02

プレミアムクラスで楽しみにしていたのがお食事restaurant
お弁当を美味しくいただきました。
周りのみなさんは朝からガンガンビールやワインを飲まれていましたが
超がつくほどお酒が弱いわたし・・・
大好きなかぼすジュースをいただきました。

そして、この那覇航路でファンになったのが、
食後にサービスのあった黒糖アイスheart
ほんとに美味しかったですdelicious

那覇に到着後、乗り継ぎカウンターで
②と③のチェックインをしてもらい、
少しの時間でしたが、ANAラウンジへ。

那覇空港の国内線ANAラウンジは結構手狭で
席を見つけるのにちょっと苦労。
でも窓に面した席にかけて
アイスラテをいただきました。

また、このラウンジでは、学生インターンが研修していました。
空港のインターンシップは航空会社を目指す女子学生さんには
とても貴重な体験ですね。

さて、那覇を少し遅れて出発(たしか。。。記憶が薄らいできていますが)、
那覇から札幌は738、167席・プレミアムシート8席という激戦です。
座席は2H、通路側です。
この時窓側の席にはどうみても大学生くらいの若者。
相当飛行機が好きな様子で、機窓からの景色や
お弁当やお菓子など一生懸命写メを撮っていました。
それから、メニューも一生懸命見て、お弁当の後にスープをもらったり
絵葉書をもらったりしていて、とても微笑ましかったなぁ。

札幌について飛行機を降りると、
「乗り継ぎのお客様、羽田へ乗り継ぎのお客様」という声が聞こえ
見るとGSさんが便名を書いた紙を手にして降機のお客さんを待っています。
(私、次何便だったっけ?)とチケットを見ようとしたら
「みゃーさま?」と名前を呼ばれ、(私のことかい。)と。
で、出口ではなく、出発ロビーへ通されました。
振り返ると、隣席の彼がエスカレーターを出口へ向かっていて
会釈を交わしてお見送り。

札幌空港では少し時間があったので
ラウンジで一息ついたあと、家族にお土産をと
ロイズのチョコを購入。

最後のフライトの座席は1A。
機内販売でロクシタンのコフレを購入して
帰路につきました。

初日はとにかく、ワクワク、ドキドキ。
そして、何となくフフフ、とにやにや。
ついに始まった~!というささやかな興奮で
地に足がついていない(まぁ、実際そうでしたが)
そんなスタートでしたnote
 
しかーし。
2日目、3日目は鬼の羽沖2往復。
結構ハードだった記憶が。。。
それはまた、次回以降でcoldsweats01 
 
 

« 本を売ったら・・・え??? | トップページ | ANAロス・・・ »

ANA」カテゴリの記事

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぶろぐ友達

りんく

  • From Seasons
    習い事友達でご近所さんのみぽんさんのHP。本や映画等のトピックがいっぱい!