同級生

今日は以前通っていた色彩の先生の主催するセミナーに行ってきました。
2部構成で、1部は先生の講演で2部がweb製作オフィス代表の方のインターネットを活用した営業戦略、という内容でした。どこを切り取ってもすぐに実生活や仕事の中で活かせることでとても役に立ちますし何よりアットホームな手作り感のある雰囲気がとても良かったです。

何と先生と2部の講師の方は中学の同級生なのだとか。そしてその方の奥様は先生の幼稚園からの幼馴染だそうで、先生のHPのリニューアルデザインをしたのが奥様なのだそうです。すごい繋がりですね。中学1年の時先生と講師の方は『同じクラス』の『同じ班』(班、ですよ、班!^^)だったとか。もう18年前だそうです。
こんな風に、学生の頃の同級生とそれぞれが全く違った道に進んだ後に一緒にお仕事できるなんて、素敵な事に映りました。ご自身たちも『すごいよね、今一緒に仕事してるなんて』って仰ってましたが、何年経っても、暫く会わなくても、同級生っていいものですね。

私は親の転勤の関係で転校を繰り返していて今でも連絡を取れている友人って少ないんです。なので、『幼稚園からの』『中学からの』友達関係を大切に繋いでいる先生達を見ていて、幸せな気分を分けてもらった気持ちになりました。

20051210_2044_0002部の講師の方が、ご自身がサイトのプロデュースをされている中国茶のお店のお茶を全員にプレゼントしてくださいました♪ お湯を注ぐとお花が咲くお茶だそうです☆
実際に飲んだ時にまた写真を載せますね♪

友達って、いいなぁ。

音楽のお土産♪

ちょっと前になるのですが、両親が東欧~ウィーンへ旅行に行った時に面白いお土産を買ってきてくれました。
音楽が好きな私の為に選んでくれたスペシャルなお土産です。

ひとつは、これ。

20050911_0911_000

モーツァルトの曲の入ったCDなのですが、カタチがとても面白いんです。最初見たときは『これでプレーヤーにかけられるの!?』と半信半疑だったのですが、外周がきちんとした円になっていなくても大丈夫な様で、何の問題もなく聴く事ができました。ちゃんと円になっている部分のみにデータが入っているんですね。(当り前か。)
(因みに、曲目はピアノコンチェエルトの21、20、26のそれぞれ2楽章部分です。)

次が、ミニチュアバイオリン。

violin

かわいいでしょう。これ、7~8cmくらいしかないんです。それなのに、しっかりケースに裏地も貼ってあって、弓の毛も弦も張ってあるんですよ。全てが精巧に出来ていて、板のニスの色合いも本物そっくりなんです。大のお気に入りです。
で、ケースを閉じるとこんな感じ。

case

本当に良く出来ていますよね。これを見ていると、violin弾きたくなっちゃいます。^^)

冬の色に挑戦 ♪その2♪

先日のホットターコイズに続いて、またまた冬の色に挑戦してみました♪

深い赤と深いみどり。どちらも原色に近い色です。
そうしたら、職場でなかなか評判が良かったので嬉しかったです。
赤も緑もおおよそ着たことの無い色。
でもやはり顔色が映えるらしいです。

ひとつ思ったのですが、似合う色って二通りあるのではないでしょうか。

一つは、今回診断していただいて挑戦しているような、パーソナルカラー。
肌の色や髪の色、目の色からその人が一番キレイに映る美人色。
そして、もうひとつの色は、その人のイメージに合ったカラー。
暖かい色味がその人の雰囲気をよく表しているとか、とてもクールでキャリアを感じさせる雰囲気の色が合っている、とか。
パーソナルカラーとは異なった色味になるので、肌映り等は劣るかも知れませんが、
結構この『イメージ』に合った色、ってその人の雰囲気を演出するものだと思うのですが、
いかがなものでしょう?

どなたか感想をいただけたら嬉しいです♪

パーソナルカラー

パーソナルカラー、って聞かれたことありますか?

4月から隔週で、カルチャーセンターの色彩心理学のコースを受講していましたが、そのクラスも今日で最終日。最後の講義はパーソナルカラーの概要の復習の後、先生にそれぞれのパーソナルカラー診断をしていただくという贅沢なものでした。

パーソナルカラーというのは、その人の肌の色を、春夏秋冬の4つの季節にみたてた色タイプのいずれに当てはまるかを診断し、それぞれに合った色味の使い方等を学ぶというものです(と思う^^;)。(講師の方によっては、6つに分けたり8つ?に分けたりと多少の違いがあるそうです。)

先生に診断していただいた結果、私のパーソナルカラーは何と『冬』。自分では『春』だと思っていましたし、友人達にもパステルトーンのやわらかい色が似合う、と言われていたので、この診断結果にはびっくりしました。でも実際にドレープを顔近くに当ててみると、本当に『冬の色』とされる色の方が『春』や『秋』よりずっと血色が良く見えたり目が強く見えたりしたんですよ!これは本当に不思議でした。プロの診断の前に、正に『目から鱗』状態でした☆

『冬』に合う色は原色系の強い色が多いのですが、全く使ったことがありません。。。そうしたら先生が、強い色に抵抗がある様だったらアイシートーンのパステルカラーも『冬』の色なのでそちらを使うのも良いよ、とアドバイスしてくださいました♪ 先生、ありがとうございました♪

この先生には以前クラスの終了後に2度ほど手相を拝見させていただいた事があります。帰りがけにセンターの入っているビルの1Fのエレベーターホールで、長々と立ち話でしたが、またいつかお会いしてカラーのこと、手相のこと、夢♪のこと、沢山お話できたらいいな、と、楽しみにしている私です(^-^)。

折角のご縁、大切にしていきたいと思っています。

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぶろぐ友達

りんく

  • From Seasons
    習い事友達でご近所さんのみぽんさんのHP。本や映画等のトピックがいっぱい!